バストアップクリーム「ラシュシュ」の正しい塗り方

バストアップクリーム「ラシュシュ」の正しい塗り方

バストアップクリーム「ラシュシュ」はとてもお手軽なバストケアアイテムですが、正しい使い方をすることがとっても大切。

使い方がその効果を左右するのです。ベストな効果を望まれるなら、塗り方とタイミングが重要です。

バストアップクリームを塗るのに一番良いタイミングは入浴後です。

入浴後は体が温まり血行がとても良く、バスト周りの筋肉も皮膚もリラックスした状態です。

この状態でマッサージを行うと、クリームの有効成分が届きやすくなり最も効率の良いバストアップマッサージが可能になります。

そして乳腺を刺激して発達を促すことが大事です。

皮膚も柔らかくなっていますから、バストアップクリームの栄養成分の浸透がスムースになり、バストアップ効果と美肌効果の両方が期待できます。

バストアップクリームを使ったことがない、初めて試す、という女性は、

「どうやって塗ればいいのかな?」

「何かこれといったマニュアルがあるのかな?」

「一日のうちで一番良いタイミングってあるのかな?」


といった疑問をお持ちの方がほとんどだと思います。

バストアップクリームはとてもお手軽なバストケアアイテムですが、正しい使い方をすることがとっても大切。使い方がその効果を左右するのです。

ベストな効果を望まれるなら、塗り方とタイミングが重要です。

こちらのページでは、バストアップに効果的な塗り方、逆効果をまねきかねない方法についてご紹介したいと思います。

バストアップクリームを試してみたいと思われる方は是非ご参考にしてください。

ラ・シュシュ

公式サイトへ

乳腺を刺激する、効率の良い塗り方

バストアップクリームの使い方は、やはりマッサージを同時に行うのが最も効果的。

バストアップをはかるにはまず、乳腺を刺激して発達を促すことが大事です。

さらにマッサージをすることにより、リンパの流を促進し、血行をよくすることで有効成分が胸の角質層まで浸透し、バストが育ちやすくなります。

「マッサージって面倒だな・・。」

「毎日続けるのってできるかな?」


と思われる方もおられると思いますが、実はとってもカンタンなんです。

ほんの3分ほどもあればできますので安心してください。

バストアップクリームを使ったバストアップマッサージ

(1)クリームを適量(付属のマニュアルをご参照ください)手の平に乗せ、まずは胸全体に塗ります。

(2)右手で左胸を包みながら、腋の下からニプルにかけて優しくなでるようにマッサージ。左も同じ要領で。

(3)両胸の外側から腋と背中のお肉を内側に寄せるように集めます。

(4)バストの下側から持ち上げるように上へ向かってマッサージします。

(5)鎖骨のへこんだ部分から外側に向けてさすります。

(6)両側のニプルの中心点にある「壇中」というツボを約5秒間じっくりと押します。

以上のマッサージを左右3セットずつ行います。所要時間は3分間前後です。

当サイトでおすすめしているバストアップクリームには、AEA認定エステティシャンである「卯月みどり先生」が実際に行っているバストアップマニュアルが特典として付いてきます。

最も正しく効果的なマッサージをお望みの方は、是非このマニュアルをお試しいただきたく思います。

※マッサージのコツ
強く揉んではいけません。
心地良いなという感覚の優しい力でマッサージしてください。
ボリュームのあるバスト、理想的な形のバストを頭の中でイメージしながらリラックスしてマッサージしましょう♪

バストアップクリームを使うベストタイミング

バストアップクリームを塗るのに一番良いタイミングは入浴後です。

入浴後は体が温まり血行がとても良く、バスト周りの筋肉も皮膚もリラックスした状態です。

この状態でマッサージを行うと、クリームの有効成分が届きやすくなり最も効率の良いバストアップマッサージが可能になります。

皮膚も柔らかくなっていますから、バストアップクリームの栄養成分の浸透がスムースになり、バストアップ効果と美肌効果の両方が期待できます。

「せっかくお風呂に入ったのに、肌がべたつくんじゃない?」

と思われる方もおられるでしょう。

ですが、当サイトでおすすめしているクリームはべたつきがなく、使用感もさらさらですから、お風呂上がりでも気持ち良く使えますのでご安心を。

ラ・シュシュ

公式サイトへ

バストアップクリームを塗る前にご注意を

当サイトでおすすめしているバストアップクリーム「ラシュシュ」は、副作用の報告がなく、かぶれや肌荒れの心配のない安全なクリームです。

ですが、敏感肌・アレルギー肌・アトピー肌の方や、免疫力が落ちている状態で使うと肌荒れが起こらないともかぎりません。

ですから、胸に塗る前にまずパッチテストをしてみましょう。

パッチテストは、化粧品や他の美容製品を使う時にも行いますね。

まず、体の中でも敏感な二の腕に少しだけクリームを塗って、何時間か待ち、かぶれなどが生じていないか確認しましょう。

何も問題がないことがチェックできたら、胸に塗ってみてください。

当サイトでおすすめしているバストアップクリームは、「バストケア界のゴッドハンド」と呼ばれるカリスマエステティシャン「卯月みどり先生」プロデュースの信頼できる製品です。

敏感肌の方でも副作用がないことが体験者の評価で確認されていますので、安心して使えるクリームです。

海外で製造された製品とは違い、衛生基準が厳しく管理のゆきとどいた日本国内の工場で丁寧に作られているため、安全性も折り紙付き。

安心してご使用になれる製品です。

マッサージは優しくバストを包みこむように

通常マッサージといえば、強い力を入れると効果的というイメージがありますよね。

しかし、バストアップマッサージに関しては力の入れすぎは逆効果になってしまいます。

強く刺激しすぎると、バストを支えているクーパー靱帯を傷めてしまうことがあり、バストの下垂につながるのです。

胸のサイズアップとリフトアップを同時に実現するためには、なでるように優しくマッサージを行って下さい。

黄体期と生理中にマッサージしても良いの?

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあり、それぞれが交互に分泌される仕組みになっています。

黄体期(生理予定日の約二週間前)や生理中はプロゲステロンが主に分泌されているため、この時期にエストロゲンを主成分とするクリームを使うとホルモンバランスが崩れてしまうことになります。

ホルモンバランスの崩れは、肌荒れや湿疹の原因にもなりますし、生理中の不調やひどい場合は不正出血につながる可能性もあります。

ですから、女性ホルモンに直接働きかけるプエラリアの配合されている製品をお使いの場合は、交代期と生理中の使用は避けた方が良いでしょう。

とはいえ、かなりの期間クリームが使えないということになりますから、これは困りものですね。

そんな場合は、女性ホルモンに作用しないものを主成分とするクリームを選ぶのがベストですね。

中でもおすすめなのが、乳房の脂肪細胞増加効果のあるボルフィリンが主成分のクリームです。

ボルフィリンは女性ホルモンに影響を与えませんので、交代期や生理中でもホルモンバランスを崩すことなく安心して使えます。

ボルフィリン配合のクリームの中で、最もおすすめなバストアップクリームが「ラシュシュ」です。

プエラリアと違い、女性ホルモンの分泌を促進するものではなく、ピンポイントにバストの脂肪細胞を増加させる成分を主成分としていますので、ホルモンバランスを崩してしまう心配がありません。

ぜひ当サイトのトップページで内容をお確かめください。

効率よく理想的なバストアップを!

バストアップクリームは、塗るタイミングやマッサージの仕方によってその効果は大きく変わってくるものです。

これまで様々なバストアップクリームを試してみたけど、効果が実感できなかった方はぜひこちらでご紹介したメソッドを試してみてください♡

女性的で美しくボリュームアップされて理想の胸がきっとゲットできますよ。

ラ・シュシュ

公式サイトへ

ページの先頭へ